【収入が増えても幸せになれない現実】から抜け出す方法

2019年11月24日

【収入が増えても幸せになれない現実】から抜け出す方法のタイトル画像『収入が増えても幸せになれない現実』

というショッキングな内容をお伝えします。

そしてそのショッキングな現実から抜け出す方法をご紹介します!

この記事は

・収入を増やして幸せになろう!
・幸せになりたい!
・お金持ちになりたい!

こういった思いの強い方を対象に書いてあります。また収入は結構あるのに幸せじゃない方も是非読んで見てください。

この記事を読んで頂く事で

あなたが今より『より良い人生を、そして幸せになる為のヒント』を得られるようにまとめてあります。

そして、ぼくなりの収入に対しての精神的な幸福度や考え方や対策もまとめています。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

目 次

日本人の平均年収は420万円

そもそも皆いくら稼いでいるの??

そう思った事がある方は多いはず。日本人の平均年収をみてみましょう。

平均年収.COM調べによると、2016年の日本人の平均年収は420万円です。ちなみに、公務員の平均年収は615万円でした。平均420万円の中には高所得者も含まれるので、実際はもっと低い数字になりますね。

また、地方、田舎の方や若い方は年収が低くなるのは一般的ですので心配する必要はありません。

まずは、今の現実を学ぶ事で

価値観や選択肢が増え、

自分の未来の選択肢が増えます。

つまり、幸せへの道のりのチャンスが増えるという事です。

 

収入 = 幸福度ではない

収入は多ければ多いほど良いですよね。しかし、調査をしてみると現実はそうではありません。1000人調査で興味深いデータがありました。
※参考元 PRESIDENT onlin年収1000万VS300万「人生とお金の満足度」

これによると、

年収300万円台のお父さん達は幸福度が高く、

年収1000万円以上のお父さんは幸福度が低いのです。

この記事では300万円台のお父さんで幸福度が70%以上をハッピー父さん、1000万円以上でも幸福度が70%未満を不機嫌父さんと名付け比較しています。

ロバート・キヨサキ氏の著書、金持ち父さん 貧乏父さんが好きなぼくとしては嬉しいネーミングです。

さて、そのハッピー父さんと不機嫌父さんを比べてみましょう。

年収300万円台のハッピー父さんと年収1000万円以上の不機嫌父さん。
※イメージです。

ハッピー父さんと不機嫌父さん(評価 100点)

●ハッピー父さんの特徴  幸福度【高】年収【低】

[仕事満足度]64点 [家庭満足度]85点 [育児参加率]72点 [年収満足度]16点

・出世競争から降りている
・家族仲が良い
・地域とのつながりが強い
・毎日同じ居酒屋で同じ会話を楽しめる
・将来リスクへの備えがない

▼不機嫌父さんの特徴  幸福度【低】年収【高】

[仕事満足度]50点 [家庭満足度]43点 [育児参加率]47点 [年収満足度]40点

・大企業のミドルに多い
・多忙で身動きがとれない
・中途半端な知恵がついている
・自己評価は高いが、それに見合った能力がない
・人間関係に疲れている

※PRESIDENT Onlineより
【調査概要】
「NTTコムリサーチ」の協力を得て、働くお父さんを対象にインターネット調査を実施。
年収300万円台358人、700万円台355人、1000万円以上311人が回答。
年収300万円台は平均年齢45歳、1000万円台は50歳。調査期間は2014年6月23~25日。

4項目中の3項目【仕事満足度、家庭満足度、育児参加率】が年収の少ないハッピー父さんの方が幸福度が高いですね。唯一、不機嫌父さんの方で高いのが年収満足度。ただ、年収満足度も100点中の40点。

これって幸せなのでしょうか??

これを見て皆さんはどう感じますか??数値で見ると明らかに年収の少ないハッピー父さんの方が幸福度が高く幸せです。

 

お金があるほど幸せを感じるのは630万円まで

さて、海外のデータにはなりますが、興味深い調査結果があります。

2010年にノーベル経済学賞も受賞した、プリンストン大学のダニエル・カーネマン教授らが米Gallup社による45万件にのぼる調査データを分析して出した数値です。(米国民に生活に対する満足度、喜びや怒り、ストレスといった日々の感情的な幸福度を調査)

簡単に言うと、アメリカのとても偉い教授がまとめた調査結果です。あくまでアメリカのデータですが参考としてご覧ください。

お金があるほど幸せを感じるのは、年収7万5000ドル(およそ630万円)までだそうです。調査によると、年収が低いほど感情的な幸福度は低下し、悲しさやストレスが上昇します。生活満足度は年収が増えるとともに比例するが、それ以外の幸福度は一定収入を超えると必ずしも収入が多いほど幸福度が増したり、悲しみやストレスが和らぐとは限らないのです。

調査結果はこちらのサイトに掲載されています。

PNAS -Proceedings of the National Academy of Sciences-

上記でのハッピー父さん、不機嫌父さんとも通ずるところがありますね。これらの内容から年収はある一定ラインまでが幸福度が高いと言えますね。

ハッピー父さんのまま、幸せな状態で収入を増やせれば理想なのですが。

人が幸せと感じるもの

世界幸福度報告書2017の幸福度ランキングでは、日本は155カ国中、51位でした。
東洋経済 ONLINE 調べ 「世界幸福度ランキング」、日本は51位だった

実際に人はどのような時に幸せを感じているのでしょうか?日頃の生活の中で小さな幸せを感じる瞬間と、幸せになるために必要なものをランキングでまとめました。

「幸せになる」ために必要なものは??

1 心身ともに健康である(体力がある)こと。 75.1%

2 信頼できるパートナー(恋人・夫婦など)がいること。 39.6%

3 経済的な余裕(お金)があること。 31.8%

4 子どもがいること。 18.6%

5 安住できる居住環境があること。 18.4%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

日ごろの生活の中で「小さな幸せ(ささやかな幸せ)」を感じる瞬間

1 美味しいもの、甘いものなどを食べたとき 54.9%

2 お風呂にゆっくりと浸かったとき 36.7%

3 家族団らんを過ごしているとき 35.7%

4 布団に入って寝る瞬間に感じる 32.2%

5 晩酌をしているとき 28.5%

6 旅行やレジャーなどに出かけたとき 24.7%

7 家族や人から「ありがとう」「美味しかった」など言葉をかけてもらったとき 19.1%

8 夫婦・恋人と会話をしているとき 16.7%

9 子ども(孫)と遊んでいるとき 15.4%

10 テレビやDVDなどを観ているとき 12.4%

MA(複数回答)/n(有効回答数)

※アサヒグループホールディングス調べ

これらの回答からお金が幸せに直結しない事もわかりますね。

美味しい物を食べたり、

家族で大自然の中でアウトドアを楽しんだり。

これらはお金があまりなくても工夫や努力次第で楽しんだりすることが出来ます。上のランキングを見ての通り、何も特別な事が幸せでなく、普段の当たり前な事が幸せなんだとご理解頂けると思います。

 

もっと幸せになる為に

稼がなくても幸せな人、稼いでも幸せになれない人。

でも出来るなら、稼いで幸せな人になりたいですよね。

それって可能なのでしょうか??

上記内容をひも解いていくと、幸せ、つまり幸福度はお金より精神的な部分が大きいことが分かります。幸福度の高いハッピー父さんの特徴に注目すると、ハッピー父さんの不安要素は将来リスクへの備えがない事、つまり、収入が欲しいわけです。しかし、収入が増え不機嫌父さんとなったとすると本末転倒です。

幸せな状態を維持しながら収入を増やす方法を考えてみましょう。

 

幸せのサイクルを見つけよう!

ぼくの考えですが、収入を増やす事も大切です。

しかし、幸せになるために学び、幸福度を維持しながら収入を増やす方法を身に着けても、本当に大切な事を見失うと一気に不幸になります。

人生は残酷です。少しの判断ミスや過ち、そして無知のせいで幸せな生活は壊れてしまう事があります。

昔、織田裕二のドラマで「お金がない」にあったように、成功するにつれ、実は不幸の泥沼に片足を突っ込んでしまっては元も子もありません。

お金がない!
1994年7月6日より9月21日まで放送されていたテレビドラマ

お金がない!の画像
学もなく貧困を極めた明るい青年、萩原健太郎(織田裕二)が一流企業で活躍して仕事を成功させていく痛快なサクセスストーリー。
このドラマの中でお金か家族の天秤のなか主人公は家族のためにお金を選びます。しかし、成功を収めていく中で家族の心は…。

このドラマはとにかく面白い!!そして頑張る人に是非みて欲しい名作ドラマです。実際に社会で出世をしたり稼ぎたい!!という方や、忙しいビジネスマン、高所得者の方、様々な方にそれぞれの立場で感じてもらえる部分があります。成功のヒントがここのドラマにはたくさん埋もれています。

幸せになるために、

あなたにとって大切な事を常に意識してください。

家族、夢、理想、生きがい、喜び、人それぞれきっとあるはずです。

大切な軸が決まれば、収入が増えて不幸になりそうなとき、きっと大切な物を切り捨てるような判断はしないはずです。

幸せになる5つのサイクル

お金持ちになっても不機嫌父さんにならないためにはルールがあります。

お金持ちになっても幸せ父さんでいられる方はよりお金持ちになるようになっています。本当の意味で幸せを目指すならこの幸せになるサイクルを意識してみて下さい。

幸せになる5つのサイクル

①精神的な豊かさを手に入れる
 =幸福度、幸せのアンテナをレベルアップ!

上記の日ごろの生活の中で「小さな幸せ(ささやかな幸せ)」を感じる瞬間のランキングに書いてあるような幸せを当たり前と思わず、有難い感謝すべき事と感じられるようになる感受性を意識して磨きましょう。

②収入よりも手元に残るお金を大事にしよう
 =将来の備え

収入が増えても出費が増えるとお金は貯まりません。まずは手元にお金が残る様に生活改善しましょう。

③自分に投資しよう
 =スキルを磨き、幸せを維持する方法を学ぶ。

これからの世界は個人の能力が問われることになります。まずは自己投資してスキルアップや勉強をして学びましょう。それがキャリアアップや収入アップ、そして人生の充実=幸福度につながります。

④お金を投資し、資産運用しよう
 =不労所得からの収入も資産形成しよう

お金を投資をしましょう。これはお金が無くても小額から始めてください。

投資は損をしたり儲かったりしますが、経験が浅いうちは損をします。失敗を重ねて経験を積むとどうすれば損しないか分かってきます。

損するなら小額がいいでしょう??お金が出来てから投資する!という方がいますが、いきなり大金を投資につぎ込むのはギャンブルと同じです。少しずつ小額で試行錯誤しながら自分の投資スタイルを築いていくべきです。

なぜ投資するのかというと自分自身の給料以外に、お金に働いて貰って収入を得るのです。一般的に『家賃収入』、『配当金』、『権利収入』などと言われる物です。あなた自身が働かない方法、不労所得を増やしていくといいでしょう。

⑤あきらめず挑戦と失敗をしよう
 トライ&エラーで経験を積み成功を掴んでいこう

あなたの人生でやってみたいことをどんどん挑戦して下さい。その挑戦の数だけ失敗も増えますが、その失敗は必ずしも不幸ではなく長い人生において必ず良い経験になるようになっています。挑戦と失敗を重ねた数だけ成長し、人より秀でるのです。そしてあきらめない。継続は成功の元です。成功経験はあなたの自信と何かしらの対価を与えてくれます。

①~⑤の幸せになるサイクルは常に意識をして行動をしてください。

きっと、続けた分だけあなたの人生は幸せになっていきます。④や⑤の投資や挑戦となってくると不安や心配が頭をよぎると思います。それで大丈夫です。どんどん挑戦して失敗してください。そして諦めずに続けてください。

赤ちゃんが何度も何度もこけて歩けないように、子どもが自転車に乗れるまで何度もこけるように失敗は誰でも経験します。

歩けなかった赤ちゃんが成長し、自転車に乗れる様になった時、つまづいたり、こけたりする失敗は滅多にしなくなります。

投資も挑戦もそれと同じです。続けているとどこかで急に出来る様になります。そして失敗も減ります。当たり前のように出来る様になると不思議なことに失敗していた過去の経験が暗いものから明るい笑い話に変ってしまいます。

自分が成功する未来図を想像してみてください。その為に出来ることは何でしょうか?まず、出来ることからひとつずつ動いてみてください。きっとあなたの未来は今よりも、もっと素敵に明るくなります。

 

以上、『【収入が増えても幸せになれない現実】から抜け出す方法』でした。この記事が皆さんが幸せになるヒントとなれば幸いです。最後まで読んで頂き有り難うございます。ぜひ、頑張ってください!共により幸せになれるように頑張っていきましょう!

この記事が良かった、参考になったという方は是非シェアをお願いします。

●参考サイト
平均年収.JP
PRESIDENT Online
東洋経済 ONLINE
アサヒグループホールディングス

らくぞーのオススメ記事

2019年11月24日収入・副収入人生, 収入, 学び, 幸せ, 成長

Posted by raku-zo2017