ブログメディアらくぞーでは約150本以上の人生が楽しくなる記事をお届け!らくぞーを見てハッピーになってください♪              【お知らせ】らくぞーとコラボ企画したい方、記事として取り扱って欲しい方はお気軽にお問合せください。     

【渋沢栄一の名言】夢七訓で学ぶ『夢』が大切な理由

 この記事では江戸後期から明治、大正時代に活躍した大実業家、渋沢栄一の夢七訓を紹介し、そこから学ぶ、『夢』が大切な理由をお伝えします。

皆さんは夢が ありますか??

 日本は世界でもトップクラスに恵まれており、頑張ればチャンスをつかみやすい国でもあります。そのため、夢が叶えやすい国といえます。しかしその反面、夢を持っている方は年々減っているようです。

 1月8日の成人式を前に、マクロミルが「2018年新成人に関する調査」を実施したところ、将来の夢がある新成人は2008年に調査を開始して以来過去最低の54.4%だったことが明らかになった。

出典:リセマムの記事 将来の夢がある新成人、過去最低の54%

 

 この日本で暮らすうえで夢を持たなくても十分に満足できる良い暮らしが出来ること。それは素晴らしい事です。無理に夢を持つ必要性もないでしょう。これからの日本は夢が無いというのは案外、普通になるのかもしれません。

 もちろん、『夢』を持つことは素晴らしい事です。そしてメリットもあります。渋沢栄一の夢七訓では夢が大切な理由が学べ、感づかせてくれます。今回はその点について見ていきましょう。

この記事を読み終える頃には夢が無い!って方が夢を持ちたい!となるハズです!是非、有益な情報を自分の糧にして下さいね!

 

こちらの目次を開いて読みたい項を押すとそこから読むことが出来ます。

渋沢栄一とは

 渋沢栄一は日本の資本主義の父と言われ、多くの人々に尊敬される日本の偉人です。

 

渋沢栄一(しぶさわ えいいち)

渋沢栄一
渋沢栄一 出典:Wikipediaより

 江戸時代末期(幕末)から大正初期にかけての日本の武士(幕臣)、官僚、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる。理化学研究所の創設者でもある。正二位勲一等子爵。雅号に青淵(せいえん)。
引用:wikipediaより

 

 生涯で500を超える企業の立ち上げに関わり、現存している企業だけでも、みずほ銀行、東京海上火災保険、王子製紙、東京急行電鉄(東急)、帝国ホテル、東京証券取引所、キリンビール、サッポロビールなど超有名な企業の立ち上げに関わった人物です。

 

「富をなす根源は何かと言えば、仁義道徳。正しい道理の富でなければ、その富は完全に永続することができぬ。」 「論語と算盤」22頁より引用

 

 大正、明治時代の大物実業家達と渋沢栄一の大きな違いは「財閥」を作らなかった事です。そして合本主義の元、活動をつづけました。渋沢栄一が語る「合本主義」とは「公益を追求する使命感や目的を達成するのに適した人材と資本を集め事業を推進させる考え方」を意味があります。

 

他の大物実業家の有名な財閥

・三井高福 … 三井財閥

・岩崎弥太郎 … 三菱財閥

・安田善次郎 … 安田財閥

・住友友純 … 住友財閥

・古河市兵衛 … 古川財閥

・大倉喜八郎 … 大倉財閥

これら財閥は昭和恐慌や第二次世界大戦後の財閥解体で姿を消してしまいました。

 

夢七訓

 渋沢栄一が残した『夢七訓』は多くの人に夢を見ることの素晴らしさを教えてくれました。

『夢七訓』

夢なき者は理想なし
理想なき者は信念なし
信念なき者は計画なし
計画なき者は実行なし
実行なき者は成果なし
成果なき者は幸福なし
ゆえに幸福を求むる者は夢なかるべからず

渋沢栄一

 次の項目ではこの『夢七訓』を噛み砕いて学んでいきます。

 

夢は幸せになるための道しるべ

 夢七訓は幸せになるための道しるべになります。『夢七訓』は少し分かりにくいので下記に現代語訳をしてみました。

 

「夢」を持っていない人は「理想」もない
「理想」が無い人は「信念」もない
「信念」が無い人は「計画」もない
「計画」がない人は「行動」が出来ない
「行動」出来ない人は「成果」を得られない
「成果」が得られない人は「幸せ」になれない
そして幸せになりたい人は「夢」を持たなくてはならない

 

 幸せになりたい人は「夢」を持つことで理想、信念、計画、行動、成果、そして幸せと幸せの道しるべを手にする事が出来ます。

 最初に、夢が無い=理想もないとあり、夢が無い人はショックを受けるかもしれません。

 でも、大丈夫です。「夢」がなければ作ればいいんです。自分のやりたい事、好きな事、小さな幸せを感じることを挑戦出来るように、目標設定するだけです。夢と言うと大きな目標を立てる事を考える方もいますが、全然、小さくてもイイんです!

 

 ここでポイントなのが自分に正直になる事。

 やりたい事を、できない理由を考えずにどんどん書き出すといいでしょう。

 

自分がやりたい事に挑戦出来て、幸せになれる。

コレって、

やらない理由ありますか?

 

 出来ない理由があるなら、出来ない事を理由を解決しましょう!それに出来なくても他にもやりたい事があるはず!まず出来ることからトライしましょう!

 自分が自分の為にやりたい事をやる。当たり前の事じゃないですか。

 たった一度しかない人生。我慢、我慢で今は無理、落ち着いたらやってみようかな?そんな風にしていたらチャンスを逃しますよ。世界中を旅したい!って方が老後落ち着いたら世界中をって言ってましたが、体力持ちませんよ。ってツッコミました。ホント事実だし、本当にそうしたいなら出来る時にしなければ出来ない。しっかりと夢を見つめる事をしないと、こういう風に単純な落とし穴にハマります。

 そして、こういう方々が多い。自分もそうなんですが、とにかく多い。だから、出来るならしましょう!勿体ないでしょう。

 それを小さな夢としてもイイじゃないですか。それをいっぱい考えて、やりたい事リスト、つまり夢リストを作っていけば自分のやりたい事が見えてきます。まずは動き出す事、実践する事からやってみましょう。毎日1つ何か出来れば、1年もすれば300以上の結果が出ます。

 

 まずは難しく考えずトライしてみましょう。

 

まず、実践です。実践!

 

 そして、その夢の理想を考え、そのための信念を持ち、計画を起こし、行動をし、良くても悪くても成果を出し、幸せになりましょう。

 

 人生において、自分が幸せになるために生きることはとても素晴らしい目標です。自分の為に夢を持ち、幸せになりましょう。

 

まとめ

 渋沢栄一の夢七訓、夢を持つことの大切さ。いかがでしたか?

 

 まずは出来ることから、自分の人生の為に頑張ってみましょう!頑張る事は充実感にも成長にも繋がり、きっと楽しくなりますよ。

 以上、【渋沢栄一の名言】夢七訓で学ぶ『夢』が大切な理由でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 他にも○○訓の教えがあります。これらからも生きる上でよいヒントが得られます。是非ご覧ください。

関連記事

 世の中には○○X箇条や○○X訓という成功の秘訣や教えがたくさんあります。例えば、『當然七訓』(当然七訓・とうぜんしちくん)という教えでは当たり前のことを当たり前にといった内容ですが、多くの方々が人生で大切[…]

7つの教え『ひがみ七訓』から学ぶ大切なコトとは!?のタイトル画像
関連記事

 ボクの人生観を大きく変えた教え、當然七訓(當然→当然・当然七訓 とうぜんしちくん)を紹介します。この教えは当たり前だけど出来ていない事に気付かせてくれます。この教えは当たり前の事です。 しかし、ボクをはじめ[…]

 

最新情報をチェックしよう!