漫画ワンピース97巻 ~打倒カイドウ!いざ鬼ヶ島!~

漫画ワンピース97巻では不死の地上最強の生物と言われる四皇カイドウとの対決も近づき物語は佳境へ!!

この記事では収録エピソードとあらすじなどを中心に解説します。

ワンピース97巻(発売日:2020年9月16日㈬)

ワンピース 97巻の収録エピソード&あらすじ

97巻はカイドウ率いる百獣の海賊団の本拠地”鬼ヶ島へ”潜入する所からはじまります。鬼ヶ島には四皇ビッグマムもいて、一体どうなる事やら!?先が読めない展開が続きハラハラします!

 

漫画 ワンピース 97巻の表紙より。

 

97巻 掲載エピソード

975話 錦えもんの一計
976話 お控えなすって!!!
977話 宴はやめだ!!!
978話 飛び六胞登場
979話 家族問題
980話 戦う音楽
981話 参戦
982話 無礼者 meets 無礼者
983話 雷鳴
984話 僕の聖書

あらすじ

打倒カイドウをもくろむルフィ、ロー、キッドの3人が赤鞘の侍たちと合流し、傳ジローも合流。総勢5,200人の兵力を持った勢力に。しかしその場で裏切り者だったカン十郎にモモの助が連れ去られてしまう。

危機的状況にも関わらず元王下七武海、海侠のジンベエが加勢し、正式に麦わらの一味に加入する。

そして一同はカイドウ率いる百獣海賊団の本拠地鬼ヶ島へ。

密かに潜入した鬼ヶ島ではビッグマムを含め強力な力を誇る敵が待ち構えているが、裏口にてネコマムシやマルコ達の強力な仲間と共に合流し、さらに戦力を増やす。

無事、潜入が上手くいきカイドウを討伐出来るのか!?

 

97巻のカバー&カバーの中身、パンダマンは!?

今回もカバーの中にパンダマンは潜んでいました!

ルフィ、ロー、キッド。この先の展開が読めない!?

 

このカバーをめくると、、、

ドーン!!!

めっちゃ目立つところにパンダマンがw

パンダマンの焦った表情が面白い!

 

LINEアカウントに届いた97巻の下書き~仕上げまでの動画の一部

 

「ONE PIECE」97巻カバーの作画動画がLINEのワンピースアカウントで公開されました。

尾田先生がアナログ作業の前に必ず行う、デザインと着彩のアイデア出しです。デザインのラフの流れを見ているだけでファンには嬉しい内容です。

 

こちらの表紙の案では、ルフィ、ロー、キッドが背面ですが、この後に手前側の案に変更されます。

この下書きのラフで全体のイメージがしっかり伝わってきますね。ファンとしてはこのラフの仕上がりの絵も見て見たい所です。

©尾田栄一郎/集英社 LINEワンピースアカウントより引用

 

完成形の構図のカタチが見えてきました。主人公ルフィが手前に来た方がやはり、ワンピースらしくていいですね!

©尾田栄一郎/集英社 LINEワンピースアカウントより引用

 

ラフのスケッチから、細部に書き込みがされていき仕上がっていきます。

ルフィとロー、キッドはシャボンディ諸島の時点では敵対になるかと思っていましたが四皇カイドウを相手に同盟を組み、胸が熱くなる展開になってきました。

©尾田栄一郎/集英社 LINEワンピースアカウントより引用

 

色彩が何パターンか変更されながら色合いのバランスが落ち着いてきます。

飛び六砲のフーズ・フーの仮面が赤くレッドマンみたいでウケてしまいました。

©尾田栄一郎/集英社 LINEワンピースアカウントより引用

 

ちなみに、これがレッドマン。似てるでしょ?w

 

『レッドマン』 第1話 -ダークロン登場-

このレッドマンは平和を愛する戦士。身長42メートル、体重3万トン。正義のヒーローだが、無意味に自然破壊をし、怪獣たちに一方的に襲いかかるなど奇行を繰り返す。ファンからは親しみを込め「赤い通り魔」と言われる。
レッドマンをけなす様になるが、個人的に作品のクオリティが低い部分のB級感を評価している。実際、ツッコミどころが面白いのだ。興味がある方はこちらの記事をぜひ読んで見て欲しい。⇒命をもてあそぶ特撮ヒーロー『レッドマン』
話がそれたので元に戻しましょう。ワンピース97巻の着色の工程を経て、完成!ルフィ、ロー、キッドの最悪の世代の3人組と飛び六胞。
©尾田栄一郎/集英社 LINEワンピースアカウントより引用

 

97巻の見どころは!?

97巻はワノ国編、カイドウの本拠地への突入になります。

物語も盛り上がり良い感じにそれぞれの思惑が入り乱れて戦いが始まりました。

そんな最中、麦わらの一味に新たな仲間が、、、!?

ワンピース97巻より引用:やっとジンベエが仲間に!

 

なんと976話の”お控えなすって!!!”では元七武海のジンベエが麦わらの一味に加わります。

 

そして四皇のカイドウ、ビッグマムがいる鬼ヶ島へ密かに潜入します。

そこにはカイドウの戦力が集中し、百獣海賊団“真打ち”最強の六人衆。飛び六胞(とびろっぽう)も。

大看板のキング、クイーン、ジャックと最強のカイドウ&ビッグマム。ワンピースの物語史上最高にヤバい敵が集結しています。

 

この6人がどう関わってくるのか!?

 

そんな潜入の最中、ルフィはカイドウの息子を名乗る者と接触!!

一体何者なのか!?

ワンピース97巻より引用:本当にカイドウの息子なのか!?詳しくはコミックを!

 

9月16日には他にも画集とマガジンが発売!

 なんと97巻と同時に

・画集 タイガー

・ワンピースマガジン Vol.10

 この2冊も同日発売!ワンピースファンには嬉しい日となります!

2020年9/16日発売 ワンピースの本!

「ONE PIECE」97巻
「ONE PIECE 尾田栄一郎画集 TIGER COLORWALK9」
「ONE PIECE magazine Vol.10」

 

ワンピースはもう終わる!?

97巻のSBSではとんでもない事が!

なんとワンピースがもうすぐ終わる宣言がされています。

ワンピース97巻98頁より引用:物語も終盤。ワンピースが終わってしまうのは悲しい。

 

尾田先生は読者に終わりに向かっている心構えをして貰うためにこの発言をしたそうですが、、、

 

ルフィがワノ国を無事に出航できたなら、ワンピース史上最も巨大な戦いを描くことになるそうです。

今の物語でも十分に大興奮する面白さなのにそれ以上があるなんて!!尾田先生最高過ぎる!

でも、終わりが近づいているのは切ないですね。

 

以上、漫画ワンピース97巻 ~打倒カイドウ!いざ鬼ヶ島!~でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!