ブログメディアらくぞーでは 約170本以上の 人生が楽しくなる記事をお届け!

西暦2016年に西暦2019年の新元号『令和』を予言していた人物がいた!

 2019年、日本は『平成』の時代を終え、新たな時代『令和』に突入した。この新元号を3年前から予言していた方がいるのをご存知だろうか??

 この予言にネットはざわつきました。今回はそのツイートを紹介します。

 

新元号『令和』発表!預言が的中!?

 2019年の4月1日、菅官房長官が新時代の元号『令和』を発表。新たな時代の元号に日本が沸きました。

 

新元号「令和」を公表する菅官房長官の写真
新元号「令和」を公表する菅官房長官(2019年4月1日午前、首相官邸)引用元:首相官邸

 しかし、ネットで話題になったツイートがありました。なんと、新元号の発表3年前から予言をし、的中させている方がいたのです。

 

新元号『令和』を的中させた預言者

 その予言のツイートがコチラです!

 

明治大正昭和平成令和

違和感ないね!

 

 このTwitterでのつぶやき、2016年の7月13日午後7時41分に投稿されたものです。また、Twitterでは後からツイートの時間を改変する事が出来ない様になっています。単なる偶然の一致なのでしょうか??

 

予言のツイートに隠されたメッセージ

この予言のツイート、ツイートした時間にも注目して欲しいのですが、2016年の7月13日午後7時41分にツイートされたものです。

 

7時41分 = 19時41分

 

これ、2019年4月1日を暗示していませんか??

偶然にしては出来過ぎたツイートです。

 

 

Twitterでは、未来から来た未来人説や、タイムトラベラー、預言説と多く噂されています。

真実は一体どうなのでしょうか??

 

以上、『西暦2016年に西暦2019年の新元号『令和』を予言していた人物がいた!』でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!