人生が楽しくなる記事をお届け!  ブログメディアらくぞーでは120本以上のユニークな記事を公開しています。  らくぞーを見てハッピーになってください♪  また、らくぞーでコラボ企画したい方、記事として取り扱って欲しい方はお気軽にお問合せください。
【深読み】近大卒業式-ホリエモンのメッセージに込められたコトのアイキャッチ画像

【深読み】近大卒業式 ホリエモンのメッセージに込められたコト

【深読み】近大卒業式-ホリエモンのメッセージに込められたコトのタイトル画像

近畿大学の卒業式は毎年、社会的に影響力のあるゲストが卒業生へお祝いのメッセージを送る事で有名となっています。例年の動画はYouTubeの近代チャンネル【KINDAI UNIVERSITY】で見ることが出来ます。

今回は「平成26年度近畿大学卒業­式」のホリエモンこと堀江貴文氏のメッセージをご紹介します。

ホリエモンのメッセージは感情論ではなく現実的で一つ一つの言葉が真実なのでリアルに胸に刺さります。これから先どうなるか、何が起こるかそれはホリエモンでも分かりません。学生というレールをしかれた人生から大人という自分で選び進む人生へ。

ホリエモンのメッセージは深くとても考えさせられます。今回はそのメッセージ動画に込められたコトをひも解いていきます。その前にホリエモンについて軽く解説しましょう。

 

堀江貴文氏(ホリエモン)とは

堀江 貴文氏は幅広く活動を行い、実業家、著作家、投資家、タレント、YouTuberでもあります。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際にはたかぽんを自称しています。

YouTubeチャンネル 【 堀江貴文 ホリエモン 】

~ 経 歴 ~

1972年10月29日 福岡県八女市に長男として生まれる。一人っ子。

学歴 久留米大学附設中学校・高等学校を経て東京大学文学部中退。

1996年4月 有馬あきこらと共に有限会社オン・ザ・エッヂを設立(設立後に東京大学を中退)。

1997年 株式会社に改組。

2000年4月 売上高2億5000万円で東証マザーズに上場した。

2002年 経営破綻した旧ライブドア社から営業権を取得した上で、ライブドアへ社名を変更した。

2006年4月14日 ライブドアは証券取引法違反により上場廃止となる。 ※ライブドア事件

2013年3月27日 長野刑務所から仮釈放。(刑期の74%)

2014年8月設立 堀江貴文イノベーション大学校(Takafumi Horie Inovation University, HIU)- DMMオンラインサロン

※ウィキペディア 堀江貴文より参照

ホリエモンの経歴は詳細を明記できないくらい多いのですが、ご興味がある方は是非、Wikipediaの堀江貴文を参照ください。あまりの活動の多さに驚くことでしょう。

 

堀江貴文氏メッセージ

それでは、平成27年(2015年)3月20日(金)「平成26年度近畿大学卒業­式」での堀江貴文氏のメッセージをご覧ください。

堀江貴文氏メッセージ
平成26年度 近畿大学卒業式

どうでしたか??ホリエモンのメッセージは分かりやすく、大切な事がしっかりと伝わってきます。次の章ではホリエモンのメッセージの要約をまとめました。

 

ホリエモンのメッセージの要約

ホリエモンの近代卒業式のメッセージは約16分。その中に込められたメッセージは濃厚で理路整然と語られ説得力があります。その内容の要約として下記にまとめています。

・レールの敷かれた上をただ走ってきた人生をここで終え、これからはレールがあるようでレールのない世界に突入していく。

・仕事、人間関係、家族制度、世の中が大きく変わり、今の常識は、10~20年後は全く通用しないようになる可能性が非常に高い。

・情報を自分で収集して自分の頭で考えて行動する力を身につけることと常識に縛られないことが生き抜く力になる。

常識や道徳、倫理とかは、5年・10年単位で簡単に書き換わり、そのスピードはグローバル化で加速していく。

未来を悲観することはない。未来は心がけ次第。

 

・チャレンジをするってことは失敗をする確率も上がるってこと。逆にいうとチャレンジしなければ失敗することはないが成功することもあり得ない。

・失敗した時にいい処方箋は失敗した段階で再発防止策をとり、二度と同じ失敗をしないように、どうやったらいいのかその場で考える。

・どうやったら楽しくできるか。それは今を一生懸命生きること。目先のことに集中すること。

・未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

素晴らしい内容ですね。毒舌で有名なホリエモンですが、ホリエモンが悪いイメージの方にとってはスピーチの無いように驚いた方も多いのではないでしょうか??

ホリエモンのメッセージには一体どういう想いが込められているのでしょうか??

 

ホリエモンのメッセージに込められたコトとは

ホリエモンからの卒業生へのメッセージは素晴らしい内容でしたが、残念な事に「おめでとうございます。」という言葉はありませんでした。

 

なぜでしょうか?

 

その代わりに贈る言葉として

未来を恐れず、

過去に執着せず、

今を生きろ。

と言ってくれました。

 

この言葉をホリエモンから送られた事って

すごい強い励みや勇気になりませんか?

これからする失敗についてもヒントを教えてくれています。

僕はおめでとうの言葉よりも実際に役立つ言葉をプレゼントしたのはホリエモン流の優しさだと思います。

卒業生は今、ただレールの上を走ってきた人生が終わろうとしている。これから厳しい世界に飛び込む卒業生にはまさに、先の見えない未知の世界。

卒業生たちは今、目先の事に集中し一生懸命生きろ!卒業はスタート地点の手前です。

 

必死に生きることで未来は明るく変わっていく。

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

それが出来て結果が出た時に初めてホリエモンは「おめでとうございます。」と言ってくれるのかもしれないですね。

 

メッセージを聞いた人の感想

このメッセージをYouTube動画で見た方はどう感じたのでしょうか??皆さんの感想を見てみましょう。

YouTubeのコメント欄より

YouTubeのコメントに書かれた感想

・4年ほど遅れて今見ました。 ここ最近から言われていることだと私は感じていましたが4年前から堀江さんは言っていたんですね。。。

堀江さんの人格は、 はっきりいってあまり好きではない。 だけど「良いもの」は「良い」と はっきり言える人間で僕はありたい。 このスピーチは素晴らしく思う。

自分で情報を仕入れ、自分で考え、判断し、情報を発信する。この習慣を身につけていきたい。 もっと危機感をもたなければいけないと感じた。

かれこれ12年前にタイに旅行したときは価格に四倍の差がありました。今は2倍なんですね。アジア経済の発展スピードは凄まじいのが分かりました。 恥ずかしながらこの動画を拝見するまで、そんなことを意識もせず… 前科のある堀江さんを招いたのは賛否両論あったかと思いますが、近畿大学は非常に先進的だと思います。素晴らしいです。 この動画は卒業生よりも、就職してからしばらく経過した企業戦士のほうが身にしみるような気がします。

「レールの敷かれた人生」を歩んで来た私にとっては、非常に、有益なスピーチでした。終身雇用の時代でしたから、なんにも考えず、社会に出てしまいました。今、おぼろげながら、自分の進むべき道が見えてきました。たくさんの情報が、充満している社会。ただ、情報に振り回されるだけでは、ダメです。その情報をうまく、自分で、咀嚼して、自分なりに、考えて、いい情報と悪い情報を選別する力が必要だと思いました。5年後、10年後の世の中なんて、誰も、想像することが出来ない。一歩一歩、前向きに、自分の人生を歩んで行きたい。

Twitterからの反応

 

 

僕の個人的な感想

堀江貴文氏のメッセージは今の日本の状態や世界の状態を冷静に見つめて分析が出来ており、その上でどう生きていくべきかしっかりと道を示してくれています。

今のままでは危ないと危機感を感じ、チャレンジしていく事、失敗する事にも希望を持てる力強いメッセージは堀江貴文氏なりの優しさが込められていると思います。

未来の事なんて誰にも分からない。そんな事よりどうやったら楽しくできるか。

 

まず、今を一生懸命生きること。目先のことに集中すること。

 

ホリエモンの贈った言葉、

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。

 

本当に心に響きました。

実際に誰よりも挑戦し続け、失敗もたくさんしてきて、そして結果を出しているホリエモンだからこそ言える言葉でしょう。

 

いかがでしたか?

素晴らしいと感じた方はぜひシェアをお願いします。以上、【深読み】近大卒業式-ホリエモンのメッセージに込められたコトでした。最後までお読みいただきありがとうございました。

【深読み】近大卒業式-ホリエモンのメッセージに込められたコトのアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!