森永ミルクキャラメルは歴史のあるお菓子だった!

2019年10月15日

森永ミルクキャラメルは歴史のあるお菓子だった!

森永ミルクキャラメルは歴史のあるお菓子だった!のタイトル画像

今回はみんなに愛される森永ミルクキャラメルを特集します。

目 次

森永ミルクキャラメルはいつからあるの??

日本人なら誰もが皆食べたことのある森永のミルクキャラメルは実は明治32年から発売されていて、明治~令和、5元号に渡って愛される歴史のあるお菓子なのです。明治の発売初期は量り売りやバラ売りをしていました。当時キャラメル1粒0.7銭だったそうです。当時は現在の様なパッケージはありませんでした。現在では箱に入っているタイプや袋のタイプがあります。今回はレポート用に袋の【森永 ミルクキャラメル】を購入しました。

●森永ミルクキャラメル豆知識●

明治32年から発売。明治、大正、昭和、平成、令和と5元号に渡り続いている。

・当時1粒0.7銭(0.07円)

・発売当時、明治時代では商品名がキャラメルで販売していた。大正になってから商品名をミルクキャラメルに。

これら以外にも森永ミルクキャラメルの公式サイトにはたくさんの情報が掲載されており楽しめます。

 

おなじみのパッケージ

昔からおなじみのパッケージでどことなく懐かしく、レトロさを醸しています。パッケージ袋の表面です。

コチラはパッケージ袋の裏面です。

 

キャラメルアレンジレシピ【全9種類】

袋の裏には全9種類のキャラメルレシピが載っています。このパッケージにはキャラメルタルタルソースのレシピが載っていました。購入する時に他にどんなものがあるか楽しみに見てみてください。

実はキャラメルは色んな料理に使える便利な材料なのです。あのクックパッドでも【みんなが作ってる】森永ミルクキャラメルでもたくさんのレシピが載っています。

キャラメルウォーキング!

手軽に当分補給できるミルクキャラメルは、ウォーキングのお供にぴったりです!1粒とればウォーキング中の必要なエネルギー源となり、長時間血糖を安定させ、脂肪燃焼をサポートします。血糖値は高すぎても、低すぎても健康を害します。身体の健康を守るためにも血糖を意識したウォーキングをしましょう。

健康にも良い情報が。詳しい情報はコチラ → キャラメルウォーキング【公式サイトより】

血糖値の話はコチラ → 総合南東北病院 高すぎても低すぎても危険!!血糖値の話

商品情報

森永ミルクキャラメルはシンプルな素材だけで出来ています。

 

中身の個包装など

1つずつ個包装されていて衛生的です。人数が多い時に配りやすいですね!1袋に20個入っておりました。

 

 

以上、【森永ミルクキャラメルは歴史のあるお菓子だった!】でした。身近なお菓子にも意外な歴史があるものですね!この記事が良かったらシェアをお願いします。

らくぞーのオススメ記事