人生が楽しくなる記事をお届け!  ブログメディアらくぞーでは120本以上のユニークな記事を公開しています。  らくぞーを見てハッピーになってください♪  また、らくぞーでコラボ企画したい方、記事として取り扱って欲しい方はお気軽にお問合せください。
【名作!ドラクエ漫画】 ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章の魅力のアイキャッチ画像

【名作!ドラクエ漫画】 ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章の魅力

 ドラクエファンなら是非読みたい『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章』オススメ漫画です!

 ドラクエの漫画で有名なものと言えば、

・ダイ大 ※略称 だいだい
(DRAGON QUEST -ダイの大冒険-)

ロト紋 ※略称 ろともん
(ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章)

 この2作品が代表格です!この2作品がファンの間では高評価で語られます。

そして、

ダイ大 と ロト紋はどちらが面白いのか?

どちらがドラクエらしいのか??

 このドラクエ2大漫画はよく議論されています。そして、今回紹介するのはドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章です。

このロト紋は面白いのか?面白くないのか?

 そして、その魅力に迫っていきます!まだロト紋を読まれてない方もネタバレが少ないように紹介しておりますので安心して読み進めてください。

 

ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章(通称:ロト紋)とは!?

 ロト紋は1991年から1997年まで『月刊少年ガンガン』で連載されたドラクエの世界観を元にした作品です。

ロト紋の設定はドラゴンクエストIIIの後の物語となっています。

ですので、ドラクエⅢファンにはとても楽しい作品です!

 ちなみにロト紋続編の『ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章 〜紋章を継ぐ者達へ〜』(略称 紋継ぐ 【もんつぐ】)も2020年1月4日発売のヤングガンガン2号(スクウェア・エニックス)で完結しました。約30年間の長いロト紋の歴史にひとつ区切りがつきました。今回、紹介するのは1991年から1997年に連載された、旧作のロト紋を紹介します。

 ドラクエの漫画、ダイの大冒険とロト紋はよく比較されます。

 ロト紋はドラクエ1~3のロトシリーズの世界観が非常に上手く描かれており、ドラクエのシリアスな部分、ダークな部分もありストーリーがシリアスです。そして壮大なスケールで描かれます。

 それと比べダイの大冒険はドラクエの世界観をベースに少年漫画の王道である正義、友情、最後は勝つというような正統派の少年漫画ですが、それに比べてロト紋はそれぞれの思惑が入り乱れ、なおかつ壮大なスケール感となっており、大人向けの小説や映画と言った感じです。

 ロト紋は21巻で完結しておりますが、2006年7月~2007年2月に完全版コミックスが刊行されました。完全版は全15巻。ロト紋の累計発行部数は1500万部以上です。下記の写真は初代のロト紋の全巻21冊セットです。

これから読むなら完全版をおススメします!

完全版の名の通り、作者が最後に描きたかった最後の戦いに大幅な加筆を加え、当時のカラー原稿はカラーで再現されよりロト紋の魅力を楽しめます。

通常のロト紋の漫画、全21巻です。ドラクエの魅力ある世界観を引き出した名作です。この表紙デザインはファミコンのドラクエ1~4のパッケージデザインの様です。

 ロト紋1巻の表紙。ドラクエの魅力が詰まっています。右の少年が主人公アルス、真ん中の少年が主人公の親友キラ、そして左で不敵な笑みを浮かべるのは竜王です。竜王と言えばドラクエ1のラスボス『りゅうおう』を思い出します。

ロト紋のあらすじを紹介しましょう。

ゴンクエスト列伝 ロトの紋章
(通称:ロト紋【ロトモン】)(ドラゴンクエストれつでん ロトのもんしょう)

原作・設定:川又千秋
脚本:小柳順治
画:藤原カムイ

日本の漫画作品。1991年から1997年まで『月刊少年ガンガン』(エニックス、現・スクウェア・エニックス)に連載されたファンタジー漫画作品である。

参照:Wikipedia ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章より

– あ ら す じ –

 かつて大魔王ゾーマを倒したロトの名を継ぐ勇者アレルの子、ローランとカーメンがアレフガルドより帰ってきた。

 彼らは地上で自らの国を築き、2つに分かたれたロトの紋章を代々伝えてきた。

 また、アレルと共に旅をした3人のケンオウ(剣王=戦士フルカス、拳王=武闘家フォン、賢王=賢者カダル)もまた、いずれ現れるであろう闇に対抗するため、子孫にその技を伝承していた。

 ゾーマが倒れて100年。世界は異魔神(イマジン)という更なる闇によって脅かされようとしていた。

 

 魔王軍に襲われたカーメン城は陥落してしまうが、産まれたばかりの王子であるロトの子孫アルスは家臣の手により救出され、魔のものの近づけぬ聖域へとかろうじて逃げ延びる。

 カーメンの王子の懐柔に失敗した魔王軍の襲撃を受けたローラン城も陥落し、産まれたばかりの王子は邪の名前を与えられ、異魔神の配下・魔人王ジャガンとして育てられてしまう。

 

 アルスが聖域に匿われて10年の月日が過ぎた頃、聖域にも魔王軍の魔の手が及び始める。アルスは異魔神を倒すため、3人のケンオウの子孫を探すために仲間と共に旅立つ。

 

参照:Wikipedia ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章より

 

ロト紋は面白い?面白くない?

結論から言いましょう!

ロト紋は

めちゃくちゃ面白い

です!

 特にドラクエが好きなファンが読めばハマります。

 

ドラクエⅢに出てくる世界感、そして人、

モンスターに呪文、アイテム。

 

ロト紋はまさにドラクエの王道といった要素が凝縮されています。

もうね、ファンにはたまりません(^^♪

 

ロト紋はダイ大(ダイの大冒険)と比較してドラクエの世界観をより再現し、しかもオリジナル要素も多く含むのでまるでドラクエをプレイしているような没入感を楽しめます!

そしてドラクエと言えば、悲劇のストーリー。

ダイ大と比較しロト紋はよりドラクエらしい悲劇(リアリティ)を感じられストーリーをより一層深みのあるものにしています。

ダイ大は少年漫画の王道を行き、悲劇というよりは冒険、勇気、友情と言った部分が強調されており、それぞれの作品の違いも読み比べると楽しめます。

マンガが面白いかどうかは人それぞれ感じ方が違うので是非読んでみて自分で感じてみてください!読んで後悔はしない素晴らしい作品です!

出来るなら完全版の全巻セットで一気読みをオススメします!

 

ロト紋の魅力

ロト紋の魅力はたくさんありますが、ざっくりと紹介します。

※この写真の冊子はロト紋全巻とイラスト集、ガイドブック、ロトの紋章Returns(リターンズ)です。

 

・ロトの紋章の魅力

・ドラクエの世界観の魅力を十分に引き出している。(ドラクエⅢのMAP)

・ドラクエの世界観を壊さず、ロト紋のオリジナルの世界感に進化。

・登場人物にしっかりとした個性とストーリーがある。

・ストーリーが進むごとにキャラクターの成長が楽しめる。

・しっかりと作り込まれたストーリー、伏線が素晴らしすぎる。

 

続いて物語の魅力ある登場人物を一部、紹介しましょう。

 

ロト紋のキャラクター

ロト紋に登場するキャラクターを紹介します。素晴らしいストーリーを織りなすキャラクターはそれぞれに深いドラマがあります。ネタバレにならないように詳しい詳細はここでは書いてませんのでまだ漫画を読まれてない方も読み進めて大丈夫です。

主人公 アルス

主人公のアルスは伝説の勇者ロトの子孫で悲しい過去を持ちながら苦しい運命を悩みもがきながら生き抜く少年です。

最初は普通の青年ですが勇者ロトの血に目覚めどんどん成長していきます。そして、勇者として世界を混沌に陥れる異魔人と魔王軍を倒すため旅立ちます。

戦士キラ&妖精ティーエ

アルスの幼なじみの親友キラ。アルスの3つ上の兄貴分だが、おっちょこちょいでお調子者で情に厚い。

はやぶさの剣を愛用している。ちなみに左に写っている小さな妖精はティーエ。アルス達と共に冒険をするがロト紋完全版で彼女の秘密が明かされる。

武闘家ヤオ

真面目で礼儀正しく気が強いが根は優しいヤオ。

蛇が超絶大嫌いで弱点。

武闘家の体術を繰り出し、気を自在に操り波動拳を放つ攻撃をする。

賢者ポロン(遊び人ポロン)

「伝説の遊び人ポロン」を名乗りネクロゴンドの洞窟で主人公アルスのパーティーに強引に加わる。

仲間に暴れドラキー、はぐれスライム、見習いゴーストを連れている。その後、覚醒し賢者に。元々の性格や遊び人だったせいかかなりのお調子者。だが戦闘になると超強力な魔法を連発しパーティーを支える。

ポロンの仲間たち

左から、はぐれスライム、暴れドラキー、見習いゴースト。3匹はいつも一緒でポロンを支えている。

異魔人(イマジン)

魔王で一番力を持ち指揮をとる異魔人。その多くは謎に包まれており、ストーリーが進むと異魔人の謎がどんどんあかされ驚愕の真実が明らかになってくる。終盤の異魔人との戦いは最高に興奮します。

獣王グノン

獣兵団(ビーストへいだん)を束ねる獣王グノン。獣の王で強力な力を持つ。

獣王グノンの獣兵団の4将軍

獣王グノンの配下の4将軍。左から獣魔将軍リカンタス・金羊将軍ミナトン・怪鳥将軍バークート・魔猿将軍エイプス。それぞれ獣兵団を率い強力な力を持つ。

魔人王ジャガン

主人公のアルスと同じように勇者ロトの血を引きながらも悲しき運命をたどり、魔王軍に呪われた名「ジャガン」を与えられてしまう。魔王軍の英才教育により鬼(デーモン)兵団を率いる第四の魔王・魔人王ジャガンになる。

冥王ゴルゴナ

黒いローブを被った謎が多い魔導師。幽(ファントム)兵団を指揮する魔王。異魔神とは古くから関わりがあり、その言葉を他の魔王に伝える役割を持つ。死者を操る妖術に長けており、かつて勇者ロトに倒された魔王バラモスをも復活させ、操った。知略に長け、魔王軍の中では参謀役も務めており、ジャガンの英才教育も行っていた。

バラモスゾンビ

冥王ゴルゴナにより死の世界より呼び戻される。過去の魔王だったバラモスだが冥王ゴルゴナに苦痛で苦しみ続けるゾンビとして召喚され、正気を持てなくなっている。強力な力と魔法を使いダメージを受けるとその部分からアンデットモンスターを生み出す特殊な体質である。

竜王(りゅうおう)

ドラゴンクエスト1の竜王の若き頃の姿。竜族を束ね統括する。普段は人型の姿でいるが実際は凶悪な竜の姿をしている。

ロト紋には魅力溢れるキャラクターがたくさん出てきます。そしてそれぞれのドラマが交わりながらクライマックスまで加速度的に面白くなっていきます。

 

ロトの紋章のみんなのツイート

ロト紋に関する皆さんのツイートをご覧ください。まずはpianoonaiqさんのロト紋愛に溢れるツイートです。

ドラクエ漫画と言えばダイの大冒険とロト紋。ロト紋はもっと評価されるべき作品です。読めば面白さが分かるのに読んでいない方が多く残念です。

ロト紋は当時ファミコンで荒いドット画、静止画でプレイしていたプレイヤーからは迫力ある画力で高く評価されていました。そして完成度の高いストーリーとドラマは読み返すほどに深みを増します。

ロト紋の隠れネタですね。ドラクエ漫画なのにガチャピン&ムック、トトロが密かにモンスターに紛れています。いやーこういう遊び心はとても好きです♪普通に読んでいたらまず、気づきません。次読むときは探しながら読むと面白いですよ!

 

この記事で興味がわいた方やまた読みたいと思った方はぜひ、ロト紋を読んでみてくださいね!子供時代に読んだ方は大人になってから改めて読むと深いストーリーにビックリしますよ。主人公アルス達の壮大な冒険、旅立ちから6年間の物語を是非楽しんでみてはいかがでしょうか??

以上、【名作!ドラクエ漫画】 ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章の魅力でした。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

★あわせてコチラの記事もどうぞ★

ドラクエ
ウォーク
ネタ
ドラクエウォークがどうなのか解説!
結局、ドラクエウォークって面白いの??
ドラクエウォークのプレイ画面が見たい方はこちらの記事!
ドラクエウォークはどんなゲーム?実際のプレイ画面! 
愛媛県のおみやげをGETするならこの情報を!
ドラクエウォークおみやげGET!愛媛県のランドマークを巡ろう!

記念クエストはメリット大!必ず受けよう!
ドラクエウォーク 必ず受けよう!100万&300万DL記念クエスト

ドラクエウォークのおかしな自宅を紹介!
ドラクエウォーク 世にも奇妙な自宅 

皆の面白いツイートをまとめました。
ドラクエウォーク 笑えるツイート集

皆の自宅がオシャレで参考になります。
【特選】ドラクエウォークの皆の自宅が素敵すぎる♪

ドラクエ
シリーズ
ネタ
ドラクエの魅力をもっと知りたい方はこちらの記事!
国民的RPG!ドラゴンクエストの魅力とは!?
みんなの笑えるツイートのドラクエネタ♪
【爆笑】ドラクエに関する面白いツイート集
ドラクエ
雑記
ネタ
海外の名所にエスタークが潜んでいる!?元ネタか!?w
【海外】ドラクエのエスタークがいそうな地獄の門
実写版ドラクエが実在した!?これは面白いw
【実写版】ドラゴンクエストで再確認!ドラクエの非常識さw
ドラクエとマンガが好きなら絶対読みたい名作漫画!
【名作!ドラクエ漫画】 ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章の魅力

実際に、日本にカンダタさんがいましたw
【目撃情報】ドラクエのカンダタをリアルで発見!

 

【名作!ドラクエ漫画】 ドラゴンクエスト列伝 ロトの紋章の魅力のアイキャッチ画像
最新情報をチェックしよう!