人生が楽しくなる記事をお届け!  ブログメディアらくぞーでは120本以上のユニークな記事を公開しています。  らくぞーを見てハッピーになってください♪  また、らくぞーでコラボ企画したい方、記事として取り扱って欲しい方はお気軽にお問合せください。

ファイル容量を圧縮できるサービス【PDF & JPG】

IT

PDFやJPGのデータ容量を簡単に圧縮できるオンラインサービスを紹介します。データ保管で圧縮したい時、メールで送る時にファイル容量をサイズダウンしたい時など登録不要で無料でサクッと便利に使えます。

ファイルの圧縮をするメリット

ファイルを圧縮するメリットは何でしょうか?PCやスマホの使用容量が少なくて済みます。WEBでは画像を使うと見た目が良くなりますが画像自体の容量が大きいとユーザーの快適性を損ないイライラさせてしまいます。そこで画像ファイルを圧縮すると快適になります。

面白いのが印刷業界では画像は高解像度が大きいと良いとされますがWEBの世界では適正な画質で小さいファイルが読み込み速度を上げるので良いとされます。

JPG/JPEGの圧縮は高圧縮を行いデータ量を減らすためにデータの一部を破棄します。そのため非可逆圧縮といわれます。この時にすごいのは人間の視覚的に影響が少ないようにデータを破棄するのがJPG圧縮の優れた所です。

 WEBで画像を圧縮するメリット

・読み込み時間が短くなる(快適になる)
・検索エンジンの評価UP(検索順位が上がる)
・ユーザーに優しい(パケット通信料が抑えられる)

PDFを圧縮出来るおススメサイト

PDFとはPortable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)の略です。特定の環境に左右されずに全ての環境でほぼ同様の状態で文章や画像等を閲覧できる特徴を持っています。PDFは図形や画像などを含むとファイル容量が大きくなりやすいのですが、圧縮機能を上手に使ってファイル容量を縮小しましょう。

PDF圧縮のおススメ3サイト

I Love PDF

Small pdf

PDF Compressor

 

画像 JPGを圧縮出来るおススメサイト

写真や画像データと言えばJPGデータが一般的です。JPGはコンピュータなどで扱われる静止画像のデジタルデータを圧縮する方式のひとつ。非可逆圧縮の画像フォーマットと言われ圧縮したら戻せないようになっています。

撮りためた写真や仕事用の画像データなど、あらゆるシーンで使用されています。ただ、場合によっては容量が大きすぎてネックになりますので圧縮が必要となります。圧縮すると画質が多少劣化します。時と場合によって使い分けましょう。

JPG圧縮のおススメ3サイト

Optimizilla

I Love IMG

TinyPNG

以上、PDFと画像のファイル容量を圧縮できるサービスをご紹介しました。ぜひご活用下さいね!

最新情報をチェックしよう!