…今のはメラゾーマでは無い…メラだ… 大魔王バーンの絶大な魔力!!

ドラゴンクエストを題材にした名作漫画、ダイの大冒険。

 

ドラゴンクエスト ダイの大冒険のコミック1巻

 

その主人公ダイの最大の敵、大魔王バーン。

 

ダイの大冒険1巻より引用:主人公ダイ。仲間と共に旅立つ。

 

その大魔王バーンの有名なセリフがこちら。

 

『 …今のは

 メラゾーマでは無い…

 メラだ… 』

 

ドラクエファンの間ではずっと語られる名ゼリフです。なぜこのセリフが語られるのでしょうか?

この記事では想像を絶する力を持つ大魔王バーンがそのセリフを言い放つシーンにスポットライトをあてていきます。

 

 

しげたろう
大魔王バーンのこのセリフ、ファミコンでドラクエを楽しんでいた世代や少年ジャンプで『ダイ大』を読んでいた読者では今でも語られるネタです。

 

メラとは!?

メラとはドラゴンクエストの世界での初歩的な攻撃呪文で、火の玉で敵単体を攻撃します。メラは攻撃呪文の中では最弱の位置付けですが、メラミ、メラゾーマ、メラガイアーと上位になると単体攻撃の呪文としては最強クラスの威力を持ちます。

 

メラは火の玉を飛ばして攻撃する呪文である。

メラ系の呪文にはランクがあり、強い呪文ほど威力が増す。

メラ → メラミ → メラゾーマ → メラガイアーの順番で威力が強くなる。

つまり、メラはメラ系の呪文の最弱なのです。

 

しげたろう
大魔王バーンは最弱の呪文、メラを放ったコトの意外性とその驚きの展開で話題となり、そのインパクトから語り継がれる伝説となりました。

大魔王バーンの名シーンは22巻

紹介する大魔王バーンの名台詞はダイの大冒険の22巻に載っています。

物語も盛り上がり、大魔王バーンの登場。それがこの22巻!

 

この22巻では大魔王バーンが登場し、圧倒的な存在感と驚異的な強さを見せつけられます。

今まで登場した敵の力をはるかに上回り、想像を絶する力を持つ大魔王バーン相手にダイ達は歯が立ちません。

 

ダイの大冒険を読もう!

↓ドラゴンクエスト ダイ 大冒険全巻セット【中古】↓
↓コチラで購入できます。↓

全巻漫画.com 人気コミックを全巻セット

↓新装版も登場!【新品】↓
↓アニメの放送に合わせて原作も楽しもう!↓

【新品】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版 (1-5巻 最新刊) 全巻セット

価格:4,125円
(2020/11/12 17:59時点)

新装版がアニメに合わせて新発売中!

 

これが噂のシーンだ!!!

22巻のエピソード『次元の違い…!!!の巻』で、ポップは勇者ダイを1撃で倒しまった大魔王バーンに焦る。

 

マァムの声で我にかえり、大魔王バーンにメラゾーマを放つポップ!!

しかし、大魔王バーンの指先から放たれた小さな火の粉にポップのメラゾーマごと燃やされてしまう。

 

出典:ダイの大冒険 22巻『次元の違い…!!!の巻』より

 

大魔王バーンのメラゾーマの威力に驚愕しているポップに大魔王バーンの一言。

 

出典:ダイの大冒険 22巻『次元の違い…!!!の巻』より

 

『 …今のは

 メラゾーマでは無い…

 メラだ… 』

 

その一言に驚くポップ達!

 

メラは呪文の中でも最弱の攻撃呪文。それがポップの攻撃呪文でも最大級の威力を持つメラゾーマを軽いメラで消し飛ばした。

この展開は当時、大きな話題を呼びました。

 

しげたろう
当時、リアルタイムで読んでいましたが僕自身も衝撃を受けたのを覚えています。当時の仲間内でもすごい話題となりました。事実、あれから30年近く経っているのに今だに忘れらない衝撃的な展開とセリフですし、話題になる事もあります。

 

当時のダイの大冒険連載時のドラクエと言えば1992年に発売されたドラクエⅤが最新作で、ダイの大冒険22巻が発売されたのは1994年。当時のドラクエの呪文はかしこさに関わらず、一定のダメージしか与えられませんでした。

そんな常識をくつがえし、大魔王バーンは絶対的な魔力量で想像を絶する一撃を繰り出しました。しかも、メラゾーマを凌ぐメラつ!!

 

これは漫画とはいえ、ドラクエ史上類を見ない事件でした。面白い事にこの概念は10年後、2004年に発売された、ドラクエ8以降ドラクエにも採用されました。賢さや魔力量によって攻撃呪文の威力が変わるようになった。大魔王バーンは偉大なるスクエニ製作陣にも大きな影響を与えたのかもしれません。(笑)

 

少し話が脱線しましたが話をもとに戻します。驚くポップ達を前に、大魔王バーンが放つメラゾーマ。しかし、それはただのメラゾーマにとどまらず、別次元の魔法でした。大魔王バーンのメラゾーマは想像を絶する威力と優雅な姿から古来より魔界では『カイザーフェニックス』と呼ばれていました。。。もう衝撃の展開が止まりません!

 

大魔王バーンの圧倒的な力の前に…!!

勇者ダイも大魔王バーンに一撃でやられ、なすすべもなく完全にピンチに陥るパーティー。一度、体制を立て直すため瞬間移動呪文、ルーラで隙をついて逃げるが、、、失敗ッ!!

 

逃げる事が出来ない完全にヤバい状況に陥った、ポップ達に大魔王バーンが話しかける。

このシーンの絶望感がハンパなく、ドラクエのゲームをプレイしていても味わったことのないレベルです。それがこちら。

 

出典:ダイの大冒険 22巻『絶望のバトル!!!の巻』より

 

『 …知らなかったのか…?

 大魔王からは

 逃げられない…!!! 』

 

ドラクエのボス戦では逃げられません。

しかし、まさかのセルフナレーションをしてしまう大魔王バーン。

勇者パーティーで完全に遊んでいます。

 

そして、この後の展開が気になるところで22巻は終わります。大魔王バーン、圧倒的な力の差で勇者たちを追い詰めていく恐怖はなかなかのものです。

 

しげたろう
しかし、この展開はヤバいでしょ!まさかの大魔王バーンがユーモアあふれる堀井節。これはドラクエファンは思わずニヤリとしてしまう展開です。ダイ達の事を考えると絶望的ですが。。。

 

大魔王バーンの名言は時を超え語られる

大魔王バーン様の名言はTwitterでも話題となり、ネタとしても語られる。

 

 

2020年夏にリリースされたスマホ用ゲーム『ドラゴンクエストタクト』でも大魔王バーン様のうわさが。

 

こんな可愛らしい子がこんな事をするなんて!

 

いやいや、これはヤバすぎ(笑)

 

不覚にも笑ってしまった!

 

大魔王さま、レアでお願いします。

 

以上、『…今のはメラゾーマでは無い…メラだ… 大魔王バーンの絶大な魔力!!』でした。

 

ドラゴンクエストを代表する漫画の名作、ダイの大冒険。ぜひ読んでみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ダイの大冒険を読もう!

↓ドラゴンクエスト ダイ 大冒険全巻セット【中古】↓
↓コチラで購入できます。↓

全巻漫画.com 人気コミックを全巻セット

↓新装版も登場!【新品】↓
↓アニメの放送に合わせて原作も楽しもう!↓

【新品】ドラゴンクエスト ダイの大冒険 新装彩録版 (1-5巻 最新刊) 全巻セット

価格:4,125円
(2020/11/12 17:59時点)

新装版がアニメに合わせて新発売中!

 

しげたろう
今読み返しても、ダイの大冒険はストーリー・キャラ設定・画力と素晴らしい内容です。新作リメイクのアニメと一緒に原作も楽しんでみてはいかがでしょうか??

…今のはメラゾーマでは無い…メラだ… 大魔王バーンの絶大な魔力!!
最新情報をチェックしよう!