人生が楽しくなる記事をお届け!  ブログメディアらくぞーでは120本以上のユニークな記事を公開しています。  らくぞーを見てハッピーになってください♪  また、らくぞーでコラボ企画したい方、記事として取り扱って欲しい方はお気軽にお問合せください。
楽蔵のタイトル画像

【注意】WordPressでルクセリタスからAll in One SEO Packを削除して困った事と対策

IT 楽蔵のタイトル画像

【注意事項】記事を読む前にお読みください。

 最初に注意事項です。この記事のタイトルが【注意】WordpressでルクセリタスからAll in One SEO Packを削除して困った事と対策となっています。

 だからといって、WordPressテーマLuxeritas(ルクセリタス)からAll in One SEO Packを削除してはいけないのではありません。

 むしろ、テーマがルクセリタスの環境ではAll in One SEO Packとの相性が悪いので最初からインストールしない方が良い。

 それを知らずにインストールし、サイト運営を長期間したことで失敗した事を記事にしています。テーマがルクセリタスの方はプラグインのAll in One SEO Packを入れないで下さい。※入れたい方は入れても構いませんが、自己責任で。。。良い事ないのでオススメできません。

 また、All in One SEO Packは優秀なプラグインで悪いプラグインではありません。

 WordPressのテーマによってはプラグインの相性を考える必要があります。ルクセリタスに関しては開発者自身が入れないことを推奨しており、ルクセリタス自体の機能と重複するうえ、遅くなりメリットがないからです。誤解のないようにご注意ください。

 優秀で便利なプラグイン。ただ、ルクセリタスのテーマとの相性は悪い。しかし、普通に相性の良いテーマだと初心者にやさしく、高機能。

 WordPressで集客を成功させるために必要な機能が備わっており、高度な設定や開発者向け API も揃っているプラグインです。

All in One SEO Packの機能(一部)

・SEO 関係の設定、サポート
・SNSの宣伝用の OGP の設定
・XML Sitemap の設定
・アナリティクスの設定

All in One SEO Packは優秀なプラグイン。ただ、ルクセリタスとの相性が悪い。ルクセリタスのテーマを使用しているなら入れない方がよい。

WordPressの無料テーマLuxeritasはどんなテーマ?

 以前、当サイトのブログメディア楽蔵(以下、らくぞー)ではWordPressテーマ、ルクセリタスを利用していました。

 ルクセリタス無料なのにSEO最適化、レスポンシブ、高速と高性能で文句なしのテーマです。

 最初は戸惑い設定に困る事もありましたが、解説サイトも多く、ググればすぐ分かる事が多く解決出来ていたので非常に助かっていました。

 個人的にルクセリタスはWordpressの無料テーマの中で最強の部類だと思っていますので激しくオススメ致します。

 その理由として、他のテーマと比較し高性能、高速、高カスタマイズ性など、あらゆる面おいて素晴らしいからです。

 現在、らくぞーでは【THE THOR(ザ・トール)】という素晴らしい有料テーマを愛用していますが、このザ・トールの有料テーマと比較しても無料であそこまで出来たのかとルクセリタスに驚く部分があります。ルクセリタスは有料テーマでもおかしくないくらい素晴らしいテーマです。

 

WordPressでブログを始める方へオススメするテーマ。

・無料なら
 Luxeritas(ルクセリタス)

・有料テーマなら
 【THE THOR(ザ・トール)】

 

 軽くブログをしたり、趣味でするならルクセリタス。将来的にもしっかりと残したい、腰を据えてちゃんと作り込みたい、ビジネスで使用したいならザ・トールのテーマをオススメします。それぞれのテーマサイトを比較して見ると勉強になりますよ。

 有料テーマはお値段はそれなりにしますが、一度購入すればずっと使用できます。他のサイトを立ち上げてもザ・トールだとテーマの使い回しが許可されているので安心です。

 僕の経験談として最初からザ・トールだったら楽だったのにと思う部分と、実際色んなテーマを使っていくなかでルクセリタス、ザ・トールと経験できたのも良かったとも思います。

 どちらから始めようか?と悩まれる方はそれぞれ皆さんの考え方で判断してください。時間的に最速でブログを良くしたいのであれば、ザ・トールから始めることをオススメします。

Luxeritas Theme

Luxeritas はSEO最適化済み、レスポンシブデザイン、高カスタマイズ性にも関わらず、Webページを高速に表示する…



 

All in One SEO Packを削除しようと思ったワケ

 このらくぞーというサイトを作り込んでいくうちに、速度を気にするようになりました。

 プラグインを増やしてサイトを豪華にしていくほどに、らくぞーのサイトの表示速度は遅くなり気になるようになりました。

 そこで知ったのがPageSpeed Insightsです。サイトの速度の目安、対策まで教えてくれます。

PageSpeed Insights

 サイトの速度を測定してくれるGoogleが提供するツールです。

 で、知らず知らずにプラグインを色々入れたりしてサイトが重くなり、らくぞーページの読み込み速度がだんだん遅くなっていました。

 調べてみるとルクセリタスには不要な相性の悪いプラグインをたくさん入れている事に気付きました。

そして不要なお荷物はサヨナラして、サイトを快適に早くすることを優先する事にしました。その中にAll in One SEO Packがあったので、削除する事にしました。

 ルクセリタス プラグイン』で検索すると入れた方が良いもの、悪いものと出てきますので参考にしてみてください。

 ルクセリタスの開発者るなさんのサイト、Luxeritas Themeのお勧めのプラグインとお勧めしないプラグインでも書かれておりますので、こちらも参考にして下さい。

 

・All in One SEO Pack などの SEO 関連プラグイン
ルクセリタスはSEO最適化されているため不要。入れるとマイナス効果。

・Autoptimize
ルクセリタスとの相性が良くなく、むしろ遅くなる。

 

ルクセリタスからAll in One SEO Packを削除して困った事

 ルクセリタスとAll in One SEO Packとの相性が悪く遅くなるとの事で早速プラグインを削除しました。

 しかし、その中で削除して困ったのがAll in SEO Packです。削除したその日からPVが0に!焦って原因を調べてみると『All in One SEO Pack』でアナリティクスの設定をしていたので、削除することによってアナリティクスの設定が消えて反映されていないだけでした。

 色々、ググって調べ、HTMLのヘッド部分にアナリティクスのコードを追記して対応。何とかアナリティクスの設定も戻り(と言っても全然PV無かったので今では笑い話ですが)安心しました。

 他にもメタデータが消え、再設定したり何かとやる事が多く大変。

・Googleアナリティクスが機能しなくなる。
・Googleアナリティクスの再設定が分からない。
・XML Sitemapの再設定
・メタデータが全て消え、全記事やり直し。
・OGP設定やり直し。
・その他色々。

その他にも色々と「えっ!?」こうだっけという部分があり、調べて直しました。正直よく分からない事が色々と起こり「アレッ??」の連続でした。これがAll in One SEO Packを消した影響か、他のプラグインを消した影響かが分からない事も多かったです。

 これからWordpressをはじめてルクセリタスを使う方に伝えたい!ルクセリタスを使うなら、All in SEO Packのプラグインを入れてはいけない。

 

1.それぞれの記事のメタディスクリプションの再設定
2.OGP再設定
3.XMLサイトマップの再設定
4.Google Analytics(アナリティクス)の再設定
5.Google Search Console(サーチコンソール)の再設定
6.インデックスの再設定

 

 コチラはそんな状況で困ったときにすごく助かったサイトの記事です。困った中、助かりました。ありがとうございます。(*^^*)

『All in One SEO Pack』の削除後に必要な設定

 

 

ルクセリタスからAll in One SEO Packを削除して良くなったこと

 一番はサイトの読み込みスピードがかなり改善された事です。体感でもかなり改善。GoogleのSEO的にはかなり良くなったと思います。

 それと、All in One SEO Packを削除し、自分で色んな設定をする事でWordpressの仕組みが今まで以上に分かったので、トラブルも勉強になりこれはこれで良い経験になりました。

 

 以上、徒然なるままに書いたのでまとまりがありませんが、私と同じように困った方の参考になれば幸いです。

 また、これから僕と同じように失敗しない様に参考にして頂けたらと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございました。以上、【注意】WordpressでルクセリタスからAll in One SEO Packを削除して困った事と対策 でした!

楽蔵のタイトル画像
最新情報をチェックしよう!