ブログメディアらくぞーでは約150本以上の人生が楽しくなる記事をお届け!らくぞーを見てハッピーになってください♪              【お知らせ】らくぞーとコラボ企画したい方、記事として取り扱って欲しい方はお気軽にお問合せください。     
ワンピースマンシールをリフィル&バインダーで保管しよう!のタイトル画像

ワンピースマンシールをリフィル&バインダーで保管しよう!

ワンピースマンシールをリフィル&バインダーで保管しよう!のタイトル画像

ビックリマンシールコラボしたワンピースマンチョコシール

このコラボはビックリマンの魅力とワンピースの魅力が爆発的シナジー効果を生み出しています。

ビックリマン、ワンピース、シールのコレクションが好きな方はこのコラボシールを見ているだけで、

幸せになりますよね~(●´ω`●)

ワンピースマンシールのコレクション

今回は大切なワンピースマンシールをリフィル&バインダーで保護しながら保管する方法を紹介します!

これをするだけで素敵なコレクションを安心して一覧で見れるようになります。

手間と費用がかかりますが、コレクションをずっと保管する方にはこの方法をオススメします!

コレクションの整理、保護も出来る上にコレクションがより美しく引き立ちますよ!

 

リフィル&バインダー

それではリフィルとバインダーの紹介です。

コレクションをするのに必要となるのがバインダーとリフィルです。どちらが欠けてもファイリング出来ません。

リフィル … バインダーに差し込むシールを入れるもの。今回は1枚に3x4で12枚入る物を紹介します。(リフィールともいう)

バインダー … 書類や保管するものをとじ込む文房具。リフィルをとじ込むファイルの事です。

今回はメルカリにて3×4ポケットの20穴のリフィルを20枚とバインダーのセットで購入しました。

この状態で届きました。

思った以上にしっかりしたクオリティで感動です!

 

実際にメルカリで僕が購入した分です。

ファイル1冊とリフィル20枚で送料込みで1,899円、約1900円でした。

相場が分かりませんがそこそこいいお値段なのでビックリしましたが、届いてみてみると商品もしっかりしており、納得の価格です。

 

バインダーの表はこんな感じです。シンプルで良いです。

何冊か増えたらラベルシールを作ってタイトルを貼ってみても良いかもしれません。

 

上から見たらこんな感じです。リフィル20枚は少ないかと思いましたが、このバインダーに対して十分な量でした。

 

バインダーは無印良品製でした。

このシールは手できれいに剥がせる様になっていましたので安心しました。シール跡も残りませんでした。

 

バインダーを開いた所です。中に入っているシールコレクションをファイリング出来る透明のフィルムがリフィルです。それではこれからファイリングしていきます。

 

コレクションをファイリング

ワンピースマンコレクションをファイリングする前に、シールを1枚1枚スリーブに入れて保護をしました。

シールをそのままリフィルに入れても問題ありませんが保管環境をよりよくしたい方はスリーブに入れることをおススメします。

スリーブ … シールを保護する入れもの。傷防止や折れ曲がり防止に役立つ。

透明のフィルムみたいなのがシールを保護するスリーブです。

恥ずかしい話ですが、よくスリーブとリフィルの名称がどっちがどっちか分からなくなります。

このスリーブにシールを入れてリフィルとバインダーで保管&ファイリングします。

スリーブとリフィルで2重に保管すると外気にさらされにくくなり、劣化しにくくなります。その上、折れ曲がりや汚れ、スレ傷から守られます。

リフィルについて詳しくはコチラをご覧ください。
ワンピースマンシールをスリーブで保護しよう!のタイトル画像ワンピースマンシールをスリーブで保護しよう!

 

スリーブで保護したシールたちをリフィルに入れている所です。

 

どうですか!?絵になるでしょう!麦わら一味が揃ってきました。ワンピースファンのボクにとって嬉しさMAX!!

こうしてコレクションが並ぶとコレクター魂が喜びます。

逆にコレクションに穴(不足)があればコレクターの血が騒ぎ手に入れなければ!

となってしまうのです(^^;)

 

一通り入れたところです。揃っていると気持ちがいい!

 

バインダーからリフィールを外した所。

こうやってコレクションを一気に並べて見れるのは便利な上、しっかり保護されているので折れ曲がりやスレ傷などの劣化もなく、安心です。

 

使用してみての感想

実際にバインダーとリフィルをはじめて使用してみましたが思った以上に大満足です。

ワンピースマンシールが大好きな方には絶対、オススメします!

入れる手間暇は大変ですが、一度入れればずっと楽しめます。

その上、保管の状態としては安心できるので他のコレクションも全てファイリングするようにしました。

 

リフィルとバインダーを使用したメリット・デメリット

おさらいを兼ねてメリット・デメリットをお伝えします。

リフィルとバインダーを使用するメリットとデメリット

メリットデメリット
・シールコレクションがきれいに整理できる。

・鑑賞によるスレ傷や折れ曲がりを防止できる。

・鑑賞する時にまとめて美しく見ることが出来る。

・満足度がかなり上がる。人に見せたくなる度が超UP。(笑)

・経年の劣化を抑えることが出来る。

・コストがかかる。
リフィルとバインダー
約2,000円(シール240枚分)スリーブ
約600円以内(シール240枚分)・手間がかかる。

・保管時の場所がより多くなる。

・コレクション収集が加速する。(笑)

・出し入れが面倒。

・シールの質感が分かりにくくなる。

結果、デメリットがあるものの断然、スリーブ+リフィル&バインダーの保管をオススメします。

 

どうでしたか?参考になったでしょうか?

是非、ビックリマンシール、ワンピースマンシールのコレクションライフを楽しんで下さいね!

 

ワンピースマンを楽しむ方、コレクションする方はこちらも参考にしてみて下さい。

合わせて読みたいワンピースマンチョコの記事

ワンピースマンチョコの魅力とは!?
ワンピースマンチョコ 全種類一覧

ワンピースマンシールをスリーブで保護しよう!
ワンピースマンシールをリフィル&バインダーで保管しよう!

 

以上、ワンピースマンシールをリフィル&バインダーで保管しよう!でした。

ワンピースマンシールをリフィル&バインダーで保管しよう!のタイトル画像
最新情報をチェックしよう!