ハマる人続出!ヤグモのウイスキーボンボンの飴が美味しすぎる!

2019年10月15日

ハマる人続出!ヤグモのウイスキーボンボンの飴が美味しすぎる!

ハマる人続出!ヤグモのウイスキーボンボンの飴が美味しすぎる!のタイトル画像

ウイスキーボンボンと言えばチョコレートを思い浮かべる方が多いのですが、今回紹介するウイスキーボンボンはタイトルにある通り、飴ちゃんです。昔からある商品で知る人ぞ知るお菓子だそうですが、僕自身と僕の周りの人で知っている人はいませんでした。調べてみると根強い人気でファンがいるのと、口コミでハマる人が続出しています。

今回は夢やで購入しました。他にもAmazonや楽天でも手に入ります。

目 次

八雲製菓のウイスキーボンボンのパッケージ

これが今回紹介する八雲製菓株式会社のウイスキーボンボンの飴です。

手に取るとこんな感じの大きさです。普通の飴のパッケージよりかなり軽いのと、中のプラスチックの容器がふんわりとしていて飴を守る様に包装されています。

ヤグモ、ウイスキーボンボン。味のあるパッケージデザインです。昭和レトロな感じがたまらなくイイですね。透明感のあるパッケージも好印象です。

パッケージの裏です。

裏も良い感じに味のあるデザインです。昭和チックな感じがたまらなく良いです。

毎度御愛顧くださいまして有難う御座居ます。弊社は日本一の生産量日本一の味を目標として製造して居ります。おなかにウイスキーを抱いた珍菓としてその風味と共に幅広く多くの方に愛好されて居ります。

わたしゃボンボン可弱い体 無事につきたや 主のもと

シャレた詩まで書かれています。これは食べてみると分かるのですが飴の作りが非常に繊細でもろいのですぐ壊れてしまうのです。無事に主の元まで届くようには無事に味わって頂ける様にという事ですね。

パッケージの中身

開封して飴を取り出す所です。

透明感があってとっても可愛い飴ちゃんです。

とてもウイスキーが入っているとは思えない可愛い容姿でございます。全部で4種類の色があります。繊細な飴菓子なので大事に扱います。

さて、開けてみましょう。

さわった感じは少しザラザラしてて軽い感じです。

ウイスキーボンボンの飴ちゃん

飴のカタチがまんまるではなく、置きやすいカタチで置いてみました。なんか可愛いですね。

よーく見ると中で液体が波打っているのが見えます。写真では上手く撮影出来ませんでした。(^^;)

半分に割ってみました。中身はこんな感じです。液体の部分がウイスキーです。

お皿に盛りつけても可愛くなりました。珈琲にも合う味なのでご来客時にもおススメです。

 

ウイスキーボンボンの飴の味の方は!?

ウイスキーボンボンの飴の味は爽やかなお酒の風味がする美味しい飴でした。最初は下の写真の様なキツーイお酒のイメージでしたが、口に入れた瞬間に優しい甘みが口に広がり、しばらくすると飴の中からじわ~っと優しいお酒の風味の液体がにじみ出てきました。ウイスキーというよりは甘酒や甘い日本酒のような味です。不思議な感覚で舐めていると、サクッと舌で飴が割れて優しいお酒の風味が口に広がり美味しさの最高のハーモニーを感じられます。サクサクと軽く噛んでしまえるのであっという間に一粒食べてしまいました。

どっちかと言うと僕の感想としては日本酒ぼんぼん飴みたいな感じです。苦味はなく甘みも甘すぎずとても食べやすい味です。人によっては美味しく感じられないかもしれませんが子どもからお年寄りまで親しみやすい味になっていると思います。

2粒目からは口に入れて飴を吸うように舐めるとお酒が中からしみ出てくる感じで楽しめたり、口に入れて舌で潰してみたり多種多様な味わい方が出来ます。メーカーさんが珍菓と言うのもうなずけます。

他の方の感想も見てみましょう。

 

根強い昔からのファンも多く、懐かしい味はずっと愛され続けているようです。

ヤグモのウイスキーボンボン、ぜひ、色んな方に食べて頂きたい味です。話のネタやお土産にもウケる事間違いないでしょう。ぜひ、ご賞味ください(^_-)-☆

 

製造はこちらです。
八雲製菓株式会社 ウイスキーボンボン

らくぞーのオススメ記事